ASI-7 (Ascites Symptom Invetory-7)

Ascites Symptom Invetory-7 (ASI-7) は、肝硬変に伴う腹水の症状の程度を測定するために開発された、患者自記式の尺度です。医学ならびに尺度開発の専門家チームにより設計され、多くの腹水患者を対象とした研究を経て、幅広い重症度と多様な症状をカバーする7項目が選ばれています。ASI-7は理解しやすく、良好な信頼性、妥当性および反応性を備えており、腹水患者の治療評価や治療モニタリングに用いることができます。

開発論文

尺度使用方法 →  
非営利機関(医療機関や教育機関)または非営利機関に所属する個人が、研究または診療に使用される場合には、調査用紙(100枚綴り)を購入して下さい。  
企業を含む営利機関が研究または商業目的で使用する場合には、使用登録を行い、調査用紙を購入して下さい。

マニュアル →  
ASI-7の使用方法、スコアリング方法に関する解説、開発研究の方法と結果などが掲載されています。  

ASI-7の質問項目

1 お腹が重たい感じがする
2 お腹に張りがあって苦しい
3 お腹が張って動きにくい
4 横になっているときにお腹が重いと感じる
5 2~3分歩くと息苦しくなる
6 お腹が張っているので食べられない
7 深く息を吸うことができない

回答選択肢: 0: まったくあてはまらない 1: どちらともいえない 2: 少しあてはまる 3: ある程度あてはまる 4: とてもよくあてはまる

ASI-7の使用方法

非営利機関(医療機関や教育機関)または非営利機関に所属する個人

上記の方が研究または診療に使用される場合には、下記より調査用紙を購入して下さい。


価格 : 2,160円(税込)
頁数:100枚綴り(B5版)

注文フォーム


企業を含む営利機関
上記で研究または商業目的で使用する場合には、下記より使用登録を行い、調査用紙を購入して下さい。
商品と価格は非営利機関と同じです。

登録申請書ダウンロード